雲のやすらぎ モットン 

雲のやすらぎ モットン 

雲のやすらぎ モットン 

雲のやすらぎ モットン 

 

 

 

特にここ5年間、デスクワークの仕事で1日12〜15時間座りっぱなし、かつ運動不足の生活を送っていた。さらに座ると右足を上にして組む癖があったので常に体が左側にねじれる姿勢が続いており腰回りの筋力が衰えると同時に、特に左側の腰部の筋肉にコリが出やすくなったり、徐々に左右の足の長さが異なってきて体が傾くなど姿勢のアンバランスも生じてしまい、立ち上がったとたん腰部左側の筋肉に痛みが走ったりぎっくり腰のような症状がちょくちょく出る様になった。時間を追うごとに筋肉のみの痛みだけでなく、骨が軋むような痛みまで出るようになったので整形外科で診察を受けたところ、骨盤周りの歪み、脊椎の軽い湾曲および腰椎の強い前傾と加齢・運動不足による椎間板収縮が見られるとのことであった。姿勢の土台がゆがんでしまっているので、腰痛はもちろんまっすぐ歩けている感覚にもとぼしく、また代謝低下による脚周りのむくみや下半身の極端なサイズアップや体重増加、膝関節の痛みなどにもつながる時期があった。

生活習慣改善、骨格調整、筋力強化

 

 

長年のデスクワーク生活で乱れてしまった生活習慣の改善をすべく、まず睡眠と入浴(シャワーだけでなく湯船に浸かり筋肉の柔軟化と血流改善)の見直しから着手した。また硬くなってしまった筋肉へいきなり運動による負荷をかけられない状態だったので、徐々にほぐしていくためのストレッチと操体法(筋肉に力をかけて瞬間的に緩めることで血流を促す)を日常生活に取り入れるようにした。それらのホームケアに加えてひどくなった姿勢の歪みに対し、骨盤及び全身の骨格調整を整体サロンで受けることで骨格及び筋肉バランスを取り戻すことをめざし、週1回ペース、3ヶ月間ほど通ったところでやっと代謝の改善や体重減少、全身の異常なコリが少しずつ軽減されるなど成果が見えてきた。椎間板の変形があったため、腰椎前傾の改善には骨格調整よりもストレッチ及び筋力強化でアプローチをかけることで強い負担をかけずに改善することに成功。半年ほどで頭を悩ませていた腰痛は解消されてきた。

ホーム RSS購読